物件情報information

最新の物件情報をご紹介しています。
詳しい情報は、次からご覧ください。

空き家物件写真 物件情報はこちら

※申し訳ございませんが、ご紹介できる物件がまだありません。随時、情報を募集しておりますので、空き家の利活用についてお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。

空き家バンクとはproject

「空き家バンク」とは、空き家及び空き地の賃貸または売却を希望する所有者の方から情報提供を受け、「合志市空き家バンク」に
登録した物件情報を、定住・住み替えなどを希望される方に提供し、空き家及び空き地を有効活用するものです。

空き家バンクとは?仕組みの説明図 空き家バンクとは?仕組みの説明図 合志市空き家バンク
事業実施要綱をダウンロードする
合志市空き家プロジェクト
パンフレットをダウンロードする

ご利用の流れhowto

  • 空き家を貸したい・売りたい方

  • 空き家を借りたい・買いたい方

  • 1

    合志市空き家プロジェクトへ申込みをします。

  • 2

    宅建協会に所属する不動産業者の担当者が、現地調査を行います。※調査の結果、空き家バンクへの登録を見送らせていただく場合もあります。

  • 3

    市に物件の登録申請をします。

  • 4

    ホームページなどに掲載するなどして、情報提供します。

  • 5

    利用希望の申し込みがあると、こうし未来研究所が連絡します

  • 1

    当サイトやこうし未来研究所の窓口で、空き家バンクに登録されている物件情報をご覧ください。

  • 2

    合志市空き家プロジェクトへ申込みをします。

  • 3

    現地見学の希望やお問い合わせなどは、こうし未来研究所へご連絡ください。

  • 4

    物件の利用を希望する場合、市に、利用申込書を提出します。

  • 1

    合志市空き家プロジェクトへ申込みをします。

  • 2

    宅建協会に所属する不動産業者の担当者が、現地調査を行います。※調査の結果、空き家バンクへの登録を見送らせていただく場合もあります。

  • 3

    市に物件の登録申請をします。

  • 4

    ホームページなどに掲載するなどして、情報提供します。

  • 5

    利用希望の申し込みがあると、こうし未来研究所が連絡します

  • 1

    当サイトやこうし未来研究所の窓口で、空き家バンクに登録されている物件情報をご覧ください。

  • 2

    合志市空き家プロジェクトへ申込みをします。

  • 3

    現地見学の希望やお問い合わせなどは、こうし未来研究所へご連絡ください。

  • 4

    物件の利用を希望する場合、市に、利用申込書を提出します。

5

担当の不動産業者の仲介により、所有者と利用希望者で契約交渉を行います。

契約成立

注意事項

合志市は、空き家バンク制度を通して、空き家の所有者と利用者のマッチングを行います。所有者と利用者は、熊本県宅地建物取引業協会北部支部または龍北支部に加盟する不動産業者の仲介のもと、契約交渉を行っていただきます。
※市は、交渉、契約および契約後のトラブルには一切関与いたしません。
※上記の業務は市より業務委託を受けている(株)こうし未来研究所が行います。

交渉が成立した場合は、直接ご契約いただきます。
各申請書のダウンロード

空き家を貸したい・売りたい方

空き家プロジェクト申込書空き家バンク登録申込書 空き家バンク登録カード(空き家)空き家バンク登録カード(宅地)

空き家を借りたい・買いたい方

空き家プロジェクト申込書空き家バンク利用申込書
  • 不動産会社さまへ

    合志市では、人口の増加が続き、住まいを求める人が増えています。そこで、空き家を活用することで、「住まいの循環」を目指し、「空き家バンク」を運営しています。合志市の空き家バンクでは、個人だけでなく、不動産会社さまへも登録物件のご紹介を行っています。※不動産会社さまによる空き家登録はできません。ご利用は、公正な取引のもと登録物件を活用する場合に限ります。

  • 空き家の所有者さまへ

    空き家について、「何から手をつけていいのか分からない」「修繕しないと利用できない」などの理由で、現状のままにしている方が多いようです。景観や防犯面などの問題や、地域の活性化のためにも、空き家を適切に管理し、活用することが求められています。まずは「こうし未来研究所」にご相談ください。

家を持つサラリーマン

住みたいまち、合志。

合志市は熊本市の北東部に位置し、2006年に菊池郡合志町と西合志町が合併して誕生しました。都市の便利さと自然の豊かさを兼ね備え、東洋経済の「住みよさランキング2017」で、「九州・沖縄」地域の2位に!熊本市のベッドタウンとして子育て世代の人気も高く、人口が増え続けています。

魅力あふれる環境。

  • 自然災害の発生が少ない
  • 熊本電鉄御代志駅から藤崎宮前駅まで電車で26分
  • 国道・県道の道路網が充実
  • 熊本空港や九州自動車道からのアクセス良好
  • 北熊本スマートICが開通すると利便性が向上
  • 県内有数の穀倉地帯であり、先端産業の企業が立地する都市
  • 東洋経済の「住みよさランキング2017」で、「九州・沖縄」地域の2位
  • 高齢化率22.6%、年少人口18.1%。2035年まで人口増加が予測される元気なまち[H27年国勢調査]
合志市の写真

会社概要company

合志市と連携してまちづくりに取り組む
「株式会社こうし未来研究所」。
空き家対策や市街地開発などの事業を中心に、
合志市が「住みたいまち」「選ばれるまち」になれるよう、
未来に向けたまちづくりを進めていきます。

株式会社こうし未来研究所の建物写真

未来につながる町づくり株式会社こうし未来研究所(不動産部)

861-1102
熊本県合志市須屋1984ー2 1F

空き家専用ダイヤル[平日9:00~17:00]096ー288ー3731

FAX:096ー288ー3424
E-mail:koushimk@outlook.jp
HP:http://koshi-mirailab.jp/